ページ内移動用のメニューです。



季節を彩る花々のご紹介 バラのご紹介 ジャーマンアイリスのご紹介

春の花々(3~5月)

バラ(5月上旬~6月下旬)

バラの栽培家として著名な故 村田晴夫先生が監修したローリスガーデンでは、ハイブリッドティーローズの古花・名花を中心に、1700年代以降のバラの歴史をたどりながら観賞することができます。

サクラ(4月上旬~4月中旬)

ローリスガーデン湖畔及びセントラルパーク周囲の桜並木が春の訪れを一層盛上げます。

ジャーマンアイリス(5月上旬~5月中旬)

レインボーガーデンでは、別名「虹の花」と呼ばれるジャーマンアイリス約160種1,850株を純白のモニュメントを中心にして四季の花々とともに虹形にレイアウト。彩り鮮やかに咲く姿を観賞することができます。

 

ルピナス

ネモフィラ

ロベリア

アリッサム

アイスランドポピー

ペチュニア

ゼラニウム

ナノハナ

ストック

チューリップ

ワスレナグサ

バーベナ

夏の花々(6~8月)

バラ(5月上旬~6月下旬)

バラの栽培家として著名な故 村田晴夫先生が監修したローリスガーデンでは、ハイブリッドティーローズの古花・名花を中心に、1700年代以降のバラの歴史をたどりながら観賞することができます。

アジサイ(5月下旬~6月下旬)

セントラルパーク・レインボーガーデン・ドッグユニバース・セラピーガーデンと広範囲の山裾に群生し梅雨を彩ります。

大賀蓮(6月中旬~7月中旬)

夏、ウォーターガーデン一杯に数十株が咲き誇る。午前中の観賞がお勧め。

 

マリーゴールド

ルドベキア

ケイトウ

ニチニチソウ

コリウス

サルビア

ナデシコ

ベゴニア

ヘメロカリス

秋の花々(9~11月)

バラ(10月上旬~11月下旬)

バラの栽培家として著名な故 村田晴夫先生が監修したローリスガーデンでは、ハイブリッドティーローズの古花・銘花を中心に、1800年代以降のバラの歴史をたどりながら観賞することができます。

 

ノースポール

マリーゴールド

コスモス

ケイトウ

ニチニチソウ

ビオラ

サルビア

ペンタス

ベゴニア

冬の花々(12~2月)

スイセン(1月下旬~2月下旬)

セントラルパーク沿いを流れる小川の土手に群生し、寄添い小川を覗き込む様に咲きます。

 

ノースポール

パンジー

ハボタン

ビオラ

天候等諸条件により、開花時期が変更となる場合がございます。
また、植栽品種はイメージであり、実際と異なる場合がございます。