ジャーマンアイリス

女神の化身と言われる「虹の花」を、フランス式庭園で。

「虹の花」とも呼ばれ、豊富な花色と花弁とのコンビネーションが美しいジャーマンアイリス。ギリシャ神話に由来する「神聖な花」として愛され、世界中の家の庭を華やかに彩ってきました。その鮮烈な色と香りを、美しいフランス式庭園で楽しみませんか。

レイクウッズガーデンの
ジャーマンアイリス

ギリシャ神話でジャーマンアイリスは、虹を下ってこの地に降りた女神 イリスの化身と言われる神聖な花です。エジプトでは紀元前1500年頃の墓標に彫刻され、フランスでは王家の紋章のモチーフになったとか。
手入れのしやすさから世界中の庭を飾り、今でも毎年、世界中から優れた品種を集めて賞が贈られるほど愛されている花。レイクウッズガーデンでは、色のグラデーションやコンビネーションの美しい種類、フリルやフリンジ型の花弁など、ドレスのように華やかな花々を一度にご堪能いただけます。

花の見頃
5月上旬
エリア
ローリスガーデン

ジャーマンアイリスを楽しむ

色・形

白、ブルー、黄色、ピンクから深い紫、エンジなど、虹のように様々な色。上下の花弁で色の違うもの、ひとつの花弁の中にグラデーションや縁取りのあるもの、フリルやフリンジのような花弁など、数えきれないほどの組み合わせが楽しめるのがジャーマンアイリスの魅力です。ジャーマンアイリスの世界一を決める「ダイクスメダル」には、その創始から80年あまりにわたって、毎年世界中から名花が集められるといいます。

栽培

ジャーマンアイリスが世界の庭を彩ってきた理由のひとつが、育てやすさにあります。夏の極端な湿気を避けて日当たりの良い場所で育てれば、水やりや肥料の手間をかけず、ビギナーでも美しい花を咲かせることができます。

交配

20世紀初頭から、異なる品種をかけあわせて新たな色や形を生み出す交配が盛んに行われてきました。自分だけの花を作り出せるのも、この花の楽しみ。日本でも交配を愉しむ愛好家が増えています。

花言葉

ジャーマンアイリスの花言葉は「使者」「燃える思い」「恋の便り」などがあります。あなたも花言葉とともに、ジャーマンアイリスの魅力を大切な人に伝えてみませんか?

CONTACTお問合せ

0475-22-5266

お問合せフォーム

ページの先頭に戻る